Windows7でフォントが消えた

By | 2016/02/05

WindowsUpdateを繰り返した結果か、それともいろいろなアプリをインストール&削除を繰り返した結果か、ある朝気がつくと、いつも使っているメーラー画面の表示フォントが文字化けしてしまっていました。

???

化けているフォントは何だ?と思い、メーラーのフォント設定画面を開いてみると、選択されているフォントは「メイリオ」
Windows7の標準搭載のフォントです。それならば、再度指定しなおしてみたら治るかもしれないと思い、フォント選択ボックスを開いてみましたが、MSゴシック、MS明朝 ・・などはあるけどフォント一覧に「メイリオ」が無い!!え?!
念のため、コントロールパネルからフォント一覧を見てもやっぱり無い。

困った!!

何かの拍子に間違ってフォント自体が削除されてしまったのか?!と思い、ネット検索した情報をもとに、マイクロソフトの技術情報からメイリオフォントをダウンロードしてみるが、インストールしてみようとすると「すでにメイリオはインストールされています」と出るだけで復活できない。

うーん、物理的なファイルは存在してるけど、見えてないだけかも知れない。

じゃあフォントキャッシュを削除すれば良いのか?と、セーフモードで立ち上げて、コマンドプロンプトから
「DEL %windir%\system32\FNTCACHE.DAT」と入力して再起動・・・それでも出てこない。

こまった。見えない物を相手に出来ない。。

そうだ!こういうときはコマンドプロンプトで実ファイルの存在を確認しよう!
「DIR C:\Windows\fonts\ME*」とやると meiryo.ttc meiryob.ttc は有るじゃない!(メイリオって明瞭の意味だったのか?)

じゃあ、壊れてないか表示してみよう。エクスプローラー画面からは見えないのだから、直接シェルコマンドでファイルを開いてみる。
「START C:\Windows\fonts\meiryo.ttc」

。。。おおお!サンプル文字一覧はちゃんときれいに出るじゃないですか。
よしよし。。。ん?「インストール」ボタンがここにもある。。。

ポチッ。。。。「インストールされました」やった!復活!長かったー(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です